リデュースでおなじみの輸入代行東文堂 / 低容量ピル マーシロン marcilon 21錠 6ヶ月分 【6箱】
無料会員登録

クレジット決済方法
ライン登録
商品追跡到着お知らせサービス
東文堂が選ばれる理由
東文堂ブログ

商品コード: 137

低容量ピル マーシロン marcilon 21錠 6ヶ月分 【6箱】

販売価格: 5,000 円(税込)
獲得ポイント: 100 ポイント
購入数

商品詳細

マーシロンの解説


マーシロンは、低用量ピル「マーベロン」と同成分ですが、より体への負担を少なくするために開発された超低用量ピルです。

エストロゲン量を避妊可能な用量までさらに低く抑えられていますが、高い避妊効果は維持しています。

また、ホルモン量が少なければ当然その副作用も少ないと考えられます。

そのため、全体的に見て、マーシロンによって血栓症あるいは、その他の副作用が発生するリスクは日本で認可されている他の避妊ピルよりも、かなり低いと考えられます。

ご注意頂きたい点として、副作用が押さえられている反面、服用時間が乱れた場合に、不正出血が起こりやすいという特徴があります。

マーベロン‐21でもまだ副作用が強いと感じる方に処方されることが多いようです。

マーシロンはこんな悩みの方におすすめ

・避妊したい
・ピルを始めるキッカケとして
・合ったピルを探したい
・安くて良いものを探してる

マーシロンの使用方法


※注意自動と副作用含む

毎日なるべく一定の時刻に21日間服用を続けます。

そして7日間の服用休止期間を経た後、次のピル服用に移ります。

※28錠タイプの場合は、21日間服用終了後も、 飲み忘れ防止用のプラセボ錠7錠も続けて服用し、次のシートに移ります。(プラセボ錠=飲み忘れ防止用のホルモン剤が含まれていない小さいタブレット)

以上28日間を一服用周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず、29日目から次の新しいピルシートに移り、以後も同様に繰り返します。

初めてマーシロン(マーベロン)を使用する場合、月経初日から飲み始めるのが基本で、飲み始めた最初の日から確実に避妊できます。

1日1錠を21日間服用し続けますが、毎日なるべく一定の時刻に服用するよう心がけてください。

服用の間隔が36時間以上となった場合は、避妊効果が低下しますので、他の避妊措置が必要となります。飲み忘れにはくれぐれも注意してください。

-----他のピルから切り替える場合----

現在お使いのピルが21錠タイプであれば、21錠の服用を終え7日間の休薬期間をとった後にマーシロンへ切り替えてください。

28錠タイプであれば、7錠の偽薬を飲み終えた後にマーシロンへ切り替えてください。

ピルの種類を変えた不正出血を起こす場合がありますが、ホルモン量の変化から起るものなので、マーシロンのホルモンサイクルに慣れると解消されます。

マーシロンの製品詳細


製造元:N.V.Organon

成分:despgestrel,ethinylestradiol

内容量:21錠/箱 (1ヶ月分)
購入数

◆注意点

飲みはじめに次のような症状が多くみられますが、これらはホルモン環境が一時的に変化したために起こるもので、服用を続けて体が慣れると次第に軽快します。

[吐き気、頭痛、乳房の張り、乳房痛、点状出血、不正出血]

血液を固まりやすくする性質があるため、血栓性の悪化やその引き金となることがあり、喫煙はさらに危険性を増やすことになるため、中用量ピルを使用する場合は禁煙することが望ましい。

高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病などがある場合は、服用する前に医師に相談してください。

※長期間投与を行なう場合は、約6ヶ月ごとに婦人科的検査が必要です。

もし下記のような、血栓症の症状がみられた場合は、投与を中止し適切な処置を行って下さい。

[足の痛み・はれ・しびれ、突然の激しい頭痛、めまい、胸の痛み、突然の息切れ、急に視力が落ちる]

----副作用について-----

マーシロンは黄体ホルモンとして、副作用が生じにくいといわれているデソゲストレルを用い、さらに、卵胞ホルモンの含有量を抑えた超低用量ピルであるため、基本的に副作用は軽度です。
ほとんどの副作用は、基本的に服用を継続していくにつれて低減されていきますが、もしその症状が重い場合は、医師に相談してください。

但し、マーシロンの使用時間の乱れ(不規則な服用)による不正出血は、他の低容量避妊ピルよりもかなり高い確率で見られます。

マーシロン‐21の重大な副作用としては、血栓症(心筋梗塞・脳梗塞)などになる可能性が挙げられます。

他のホルモン併用型の避妊ピルより血栓症になる可能性が低いことが分かっていますが、その可能性が全く無いわけではありません。

これらの副作用が見られた場合、即、服用を中止し、医師に相談して下さい。

マーシロンで報告されている一般的な副作用としては、[吐き気、嘔吐、頭痛、体重の増加、不正出血、乳房痛、乳房の張り、不安]などが挙げられます。

----下記についてもご一読下さい。----

一般的に経口避妊薬の使用開始後の1年間において、5%の人が避妊に失敗するとの報告がありますが、そのほとんどが飲み忘れなどが原因と考えられます。

飲み忘れには特に注意してください。

マーシロンには、コンドームのような非接触法による避妊と違い、HIV(エイズ)やその他の性行為感染症を防止する効果はありません。

この商品を購入されたお客様の声

  • 投稿者:Kyo--ko おすすめレベル:★★★★★

    まとめ買いすることに決めました。

    いつもお世話になっています!
    度々購入していましたが、まとめ買いする事に決めました~ヽ(*´∀`)ノ
    マーシロンは私の体質に合うようで副作用がないので、本当に気に入っています。
    これからも東文堂さんのサイトから購入しますね~♪

  • 投稿者:Mali おすすめレベル:★★★★★

    月経前症候群の症状が緩和しました

    生理前に起こるPMS、月経前症候群の緩和のために購入しました。
    私は生理前一週間くらいから頭痛、腰痛、腹痛やイライラなど複数の体調不良の症状がでてしまう人で仕事も手につかないほどでしたが、低容量ピル マーシロンを飲んでから、生理前のつらい症状がかなり緩和されてきました。
    これからもマーシロンを続けて、生理前の症状が出ないように生活スタイルを整えたいです。

関連商品

オススメ商品